2009年05月19日

考えてみたこと

音楽や歌の技法的なことや、流行や、ジャンル分け、その他全く詳しくなくて申し訳ないんですが、密かに昨年末くらいから考えていたことがあります。
上手く歌うに越した事はないけど、稚拙でも、聴いた後にまたしばらくしてから聴きたくなるような、長く印象に残るような歌を歌いたい、ということ。
それで、私にとってそれがどんな歌なのかを考えていました。好きなミュージシャン、ボーカリスト、好きなニコニコの歌い手さん、etc。
たぶんこういうのは人によって価値観も好みも違うでしょうから、人に押し付けることはしませんけど、私は巧さが際立つ人よりも感情表現が豊かな心のこもった歌が好き。
整い過ぎているものには長期間夢中になれません。可愛いだけのものや、綺麗なだけのものにも同じく興味がない。
なんとなく、私の選曲はニコニコでは珍しいんだろうけど、でもこだわりはあります。再生数が伸びてなくても、歌詞、メロディその他、キラリと光るものがある名曲をセレクトしていると自負してます。
「ボカロオリジナルを歌ってみた」タグを開くと、多くの歌い手さんが同じ曲に集中している。もちろん流行してる曲は凄いと思うんだけど、でも全ての人が「合う」曲なのかな?と思う。歌い手さんが1000人いれば、ぴったりくる曲もそれぞれ違うんじゃないの?と。
だからつい、メジャー曲よりも私の知っているマイナー曲をセレクトしている歌ってみた動画を開いてみたりします。
歌ってみたを始めた当初は「自分に合うかどうか」なんて考えたこともありませんでした。隠れて歌っていたので時間もなかったし…。
でもはっとするコメをいただいたり回数を重ねるに従ってだんだんと、自分らしく歌いたい、という気持ちになって今に至ります。
1年前くらいにいただいた「この人の実力はこんなもんじゃないと見た まだ頑張れますね?」というコメがなんだか心に刺さったんですよね。今も聴いていて下さっているかわからないけど、このコメがなかったら今やってないかも知れません。
もちろん聴いて下さっている全ての方にも大感謝です。ありがとうございます。

実は自分の歌には潜在的に自信がありません。
歌うのは物心つく前から好きだったらしく、話を聞くと何故か歌う曲が渋かったらしいですw
ただ、うちは親が全く音楽に興味がなく、昔から歌っていると「うるさい」としか言われなかったんですよね。昼間賑やかな場所にいるから家に帰って来て静かにしたいというのはわかるんだけど…。言われ続けて刷り込まれる深層心理って怖い。
でもなんかもやもやとしていた訳がわかったら、頭の中がすっきりしました。
今さら何やってんだーと相変わらず思っていたりもしますが、歌いたいってことに理由なんていらないですよね。
今は、自分に合う曲、ジャンルであれば自分が思うように歌える可能性があるかなぁ、なんて少しだけ思うようになってきました。
自分の声質はどうやらニコニコではあまりいないタイプらしいので、そのへんも自分で意識しながら歌っていきたいと思います。

下でテストしたKiss Of Lifeは上手いこと編集できたらフルを何らかの形で上げます。


posted by spBlue at 00:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなのさ。
AVも最近気にし始めたこと。

それは
自分の好きな音やリズム、
フレーズ、節 etc...

それを求めていく上で
なにか見つかるような気がしています。

以前コメントに頂いたことで
音楽の定義とかなんとかは
作り手が決めることじゃない
聴き手が決めること・・・って。

ありがたいコメントでした。

spBlueさんも
好きな歌を好きなように歌って欲しいと思います。

応援してます。〓avtechno!〓
Posted by avtechno at 2009年05月20日 19:58
来て下さってありがとうございます!

やり続けていると自分の中の発見がたくさんありますよね。
自分ができることの中で、心地よいスタイルを探して行く作業というか…。
それが掴めたら幸せだし、掴んだものをもっと輝かせることができればなと思います。


AVTechNOさんの情熱にはいつも圧倒されてます。
それはもう羨ましくなるくらい!
blogや日記を読みながら、一緒に一喜一憂してますよw
Posted by spBlue at 2009年05月20日 22:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119774186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。