2009年06月01日

Ding-Dong:山本ニュー原曲、大福Pリミックス spBlue_Mix ver.

ニューさんとデュエットバージョンをひっそりとここだけで公開♪
私のミックスなのであれですが、歌い手視点の歌メインのミックスになっていると思います。
DAW変えようと思っていたんですが、まだ使い慣れてないのでガレージバンド編集です。

こぼれ話等は夜この記事に追記します。





追記〜

私が適当にやった初期のものから、まさかたった1時間ちょっとであんなアレンジMixをされてしまう大福さんに嫉妬…!!
まさか最期のアドリブスキャットのハモリ部分を単独で使われるとは想定してなかったですwひぇぇぇ、やめて、と思ったのは秘密ですw

最期のロングのスキャット(上記Mix参照)のアドリブをかなりテクニカルにしてしまったので、ハモリ入れるのが大変でした…orz だって頭の中に湧いてくるのが超絶テクニックがないとできないスキャットだったりするんですよ。流石にその一部だけしかできませんでしたが。
とにかく脳内ではもっと凄まじいことになってました。あれが出来ていたら私は神…!w
だってニューさんが「全編スキャットでもいい」とか言うからw
時々褒めて下さる方がいらっしゃるのでびっくりするんですが、本当はそんなに滑舌良くないんですよ…。だからいつも当たって砕けろ的な、火事場のなんとか的な感じ。
こういうのなら自信もって歌えるというスキルなんかない!w
でもなんだろう、こういうラテンのリズムは凄い好きですね。歌うのも、聴くのも。アドリブつけるのもかなり好きです。ニコニコ以後ですがw
×年前の自分からは想像できない曲を歌っている感じです。あー、こんなのもアリなんだとか、これは大丈夫と思ってたけど、これ系が得意な人に比べると少し拙いな、止めとこうとか。
歌の完成度も、何もチートしてないとはいえ、どこで満足するかですから、他人曰くドMな私としては時間と体力と気力の許す限りなるべく頑張りたいなと思います。

それと、残念ながら今日は体調が良くなくて色々無理でした。予定通りに進まないなぁ…。




posted by spBlue at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120551284
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。