2009年07月05日

たまにはボカロ以外

咽の調子がおかしい…。ここ暫くそんな感じです。
得意音域で合うジャンルなら大丈夫みたいだけど、ポップス用の発声(高め)が厳しい。自分では使い分けに慣れているつもりでも、本当の意味で楽な歌い方じゃなかったのかも知れない。
やる時はやるけど、正直言って、アニソンの多くは歌うの苦手(汗。自分の自然な発声には合わないです。
ジャズやソウル系なら問題ないんだけどなぁ…。もしかして、こっち系を突き詰めていくと戻れなくなるってこと?
いや、やっぱりただの風邪のひきはじめだと思います。風邪薬飲んで寝ますね。
治ったらやらなきゃなぁ、声変える練習しとかないと…。


そんな感じなので、たまにはボカロ以外。
とりあえず自分の中では有名どころを持って来たw

ずーっと前に検索した時はニコニコにあんまりなかったのに、いつのまにかいっぱい上がってるー♪嬉しい。(っていつから検索してなかったんだろw)


ジャジーでスタイリッシュ、緊張感がある。好きな曲だし、生はやっぱりいいなぁ。
でも、これ見てかっこいい!って思った人が、昔の見たらぶっとぶよね。個人的には変態な格好のもかなり好きですよww

↓って46歳の時か!切れ味いいなぁ。


そして50歳くらい。かっこよすぎるおじさん。



ジェームスブラウンとのマッシュアップ。違和感ない、かっこいいー。

見始めたら止まらない、危険。

マイケルとは、昔から色々あるけど(BADは実はプリンスと二人で歌うために作ったとか、それをプリンスが辞退したとか)、でもこのコメントには愛があるなぁ。
昔からマイケル派、プリンス派と対立?があるらしいけど、私はどっちも好きですね。ただし個人的趣味でプリンスに目が行ってしまうのは仕方ないのですw


ではでは。


posted by spBlue at 00:38| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プリンスもカッコいいよねー、ちょっと ウホッ な感じだから、昔は避けてたけどw
個人的には↓の曲も好き。

Raspberry Beret
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6965120

Let's Go Crazy
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6935769

情報源がベストヒットUSAとMTVしか無かった当時は、良い曲だったとしても売れた曲しか聴かなかった(知らなかった)し、赤貧だったのでアルバム買う金が無かったw
TV録画してテープ擦り切れるくらい何度も聴いたけどねー。
仕事柄、サウンドよりも映像(PV)に興味をそそられたってのも大きいかな。

1980年後半は、こんな曲も大ヒット。
歌手:Ofra Haza
曲名:Im Nin' Alu
http://www.nicovideo.jp/watch/nm6352218
曲名を和訳すると「私は貴方を愛してます」だったと思う。
惚れた女性にラブレター代わりにCD渡したが、
見事に玉砕したのは、いい思い出wwwwww
Posted by みー(Miiz) at 2009年07月05日 16:01
男性から見るとそう見えることもあるんですか〜w>ウホッ
私はそうは思わなかったなぁ、そういうの見分けるの、得意なんでw

二つともいい曲ですよね!
昔のだと、I wanna be your loverやI would Die 4 Uが大好きです。
PVに惹かれるのはわかります。マイケルもPVが凄かったし。

Im Nin' Aluは初めて聴きました。
ってみーさん、CD渡しただけなんですか?w
相手の方が気づかなくて玉砕…じゃないですよね。
もし私だったら、ぼーっとしてるというか、結構天然なので気づかないかもww
Posted by spBlue at 2009年07月06日 00:55
ウホッが苦手なのは理由がありまして、若かりし頃(いつ頃だw)に、
夜の六本木あたりをブラブラしてると、何故か野郎からナンパされまくりんぐ。
ゴッツイ黒人からは、電車で痴漢まがいな事までされかけ、逃げまくりんぐ(;´・ω・`)
下手っすりゃ3面記事飾ってたかもしれん。もうトラウマですよ、ええ。
さすがに最近は無くなりましたが、それでも新宿2丁目は怖くて歩けませんw
なのでそれっぽい方々は、実際に関わる事が無い芸能人でも避けてたとゆーw
んで、うっかりニコ動で ウホッ 動画開いた日にゃ、リアルで Shi-Ne!!!! と叫びながら
「戻る」キー連打ですよwwwwwwww

CDですが、渡しただけじゃなくて、前後に長ぁ〜い紆余曲折がありましてぇ・・・、
コッパズカシイので内緒w
まぁ、情けない青春の1ページって感じですwww
今ならそんな面倒な事せずに、もっとストレートに口説きますけどね。
成功率は、今も昔も大差無いけど( ´;ω;`)ブワッ

ブログの文章見る限りでは、spBlueさんは天然に見えないなぁw
たぶん人に気を使い過ぎて、自分の事に気付かないタイプなんじゃないかな。
会った事ないから判らないけどw
Posted by みー(Miiz) at 2009年07月06日 21:51
ちょ、みーさんモテモテw
って笑い事じゃないですね。それは…確かにちょっとトラウマにもなります。2丁目に近づくのは危険ですね。
ゲイの方は今は居場所がある感じがしますが、ビアンな方はバリアーを張って隠しているのが伝わってくるので、気がついてもなるべく言及しないようにしています。しかしなんで気づくんだろう私w特殊能力かもw

あれ?天然に見えません?
もの凄い天然エピソードもあるんですが、恥ずかしいのでここには書けませんw
でもみーさんちょっと鋭いかも。自分のことは後回し、どうでもいいと思っているところはあるなぁ。
Posted by spBlue at 2009年07月06日 23:41
まぁ私に被害が及ばなければ、誰がどんな趣味でも全く問題なっしん(・ω・)

んで、私には芸も美餡も見分け付きませんwww
spBlueさんは、特殊な電波を受信できちゃうんですよ、たぶんw
もしくは、自分では気付いて無い美餡の気が、少しあるとか(≧∇≦)ウヒョ

その天然エピソードとやらを聞きたい気がしますが、
ここに書くと折角の安住の地がバレちゃいますねぇ。
御縁があれば、いつか何処かで聞かせてくださいw

ところで、ヨーツベ見てたら、懐かしい曲のアレンジ発見。
Se'rgio Mendes & Brasil 66 - Mas que Nada (DJ Barney remix)
http://www.youtube.com/watch?v=8m9JrBXi9ag

Bossaいいよねボッサ
Posted by みー(Miiz) at 2009年07月07日 22:15
特殊アンテナついてますか?w
ビアンの気…w 小学生からの親友になら萌えはあるかも、お互いにw(って誤解されるようなこと書かなくてもw)

バレるようなエピじゃないんですが、単に恥ずかしいんですよ(汗。でも、気づかなくても仕方ないと思うんだよあれは…。

Mas que Nada大好きですよ〜!聴き比べすると楽しいですよね。しかし目が覚めるアレンジだw
ジャズのスタンダードも、ボーカルによって、アレンジによってかなり違って、聴きだすと時間を忘れてしまいます。
Posted by spBlue at 2009年07月09日 01:35
きっと、八木って書いてますね。>あんてな
やはり媚餡の気が少しあるようでwwwww
てことは、これは観てるハズだw
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4130900

そういえばジャズって、聴きやすいのと難解なのがありますよね。
主にヒット曲ばかり聞いている私には、クラッシックとかジャズとか、
難しくて付いていけない時がありますw
メロディーが判りやすいのは好きなんだけどw

一番好きなのは「声」というか、歌い方かな?
どんなに素晴らしい曲でも、声が気に入らないと興味無くしちゃう。
・・・声フェチ?
Posted by みー(Miiz) at 2009年07月09日 23:34
そんな動画をここに貼ったらいけませんw
なんとなく、にやにやしたい男性向けな気が(汗。
それを見るような趣味はないですよーw

私は難解なのも親しみやすいのも、どちらも聴きます。気分によりますね。
声が心地よいかどうかは、重要ですよね。歌には正解がありませんから、自分が好きなものを聴けばいいと思います♪
Posted by spBlue at 2009年07月11日 00:20
あんまりストレートなのは駄目ですねw
ちょいと反省(/ω\)

そういえば最近、新しい曲を全然聴いてないなぁ。
最後にレンタル屋で借りたCDが Avril Lavigne のベスト。
何年前だw
Posted by みー(Miiz) at 2009年07月11日 01:42
私はプリンスの新譜(今年の3月?)が購入したものの中では最新です。
ラジオ等で何気なくは聴いてますが、思い出したように買うタイプなので捕捉が遅いですw
Posted by spBlue at 2009年07月12日 01:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122812692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。